| |     latinica | english  
トップ
【重要】外国籍者のセルビア入国にはPCR検査の陰性証明書が必要です
セルビア政府は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の国内侵入・拡大を防止するために、同国入国に関する措置に関して、以下のように決定しました。
 
適用期間:当面の間
 
外国籍者は、滞在していた国を問わず、入国前48時間以内(※1)に当該国の医療機関で発行されたPCR検査(RT-PCR)の陰性証明書の提出が必要です(英文表記、書式不問。抗原検査は不可)。同証明書を提出しない場合、セルビアへの入国は許可されません。
 
ただし、以下の要件を満たす者は適用対象外として、入国が許可されます。
 
・アメリカ合衆国からの入国の場合、PCR検査の陰性証明書の代わりに抗原検査(ANTIGEN RAPID TEST)の陰性証明書を所有する場合
 
・アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴヴィビナ、ブルガリア、ハンガリー、北マケドニア、モンテネグロの国籍を所有する者で、自国から入国する場合。またはこれらの国の一時滞在許可証または永住許可証を所有する外国籍者が滞在国から直接入国する場合(ただし、入国後48時間以内に、セルビアの指定医療機関から発行されたPCR検査または迅速抗原検査の陰性証明書を公衆衛生研究所に提出する必要があります)
 
1)セルビアでの12時間以内のトランジット(乗り継ぎ)
 
2)最終目的地がセルビアである航空機の操縦士及び客室乗務員
 
3)セルビア国内の国際空港内でトランジット(乗り換え)する乗務員、スタッフ、乗客
 
4)外国の大使館・領事館等に務める外交官とその家族、国際機関事務所の職員
 
5)12歳未満の子供(共に渡航する両親または保護者が自身の陰性証明書を所持する場合)
 
6)セルビアでの一時滞在許可証または永住許可証を所有する者(ただし条件あり。下記参照)
 
7)セルビアで公式の任務を遂行する目的で入国する外国の軍隊、警察、その他の治安機関のメンバー(事前通知が必要)
 
8)セルビア国内でワクチン接種が2回とも完了しており(アストラゼネカは1回)、接種証明書を所持する場合
 
※1
予期せぬ飛行機、国際列車、国際バス等の遅延等、乗客の過失以外の理由で入国が遅れた場合は、陰性証明書の有効期限を72時間以内とします。
 
 
セルビア国籍者と外国籍で一時滞在許可証または永住許可証を所有する者は、滞在していた国を問わず、入国前48時間以内に当該国の医療機関で発行されたPCR検査の陰性証明書を所有しない場合、10日間の自宅隔離義務が課せられます。
 
上記対象者は、入国後24時間以内に、こちらのサイト(http://www.e-zdravlje.gov.rs/)を通して、新型コロナウィルス感染症の医療機関や公衆衛生研究所に電子申請しなければいけません。なお、セルビアの指定医療機関から発行されたPCR検査の陰性証明書が発行された場合、隔離措置の対象から除外されます。

 


印刷用
Важне информације
【重要】外国籍者のセルビア入国にはPCR検査の陰性証明書が必要です
新型コロナウイルス感染症に関する最新情報